内科医局説明会

2022年7月16日(土) 10時~12時 ZOOMでのWEB説明会を行います

参加希望の方は、こちらのGoogleフォームより参加登録をお願いいたします。

[お問い合わせ]

ご不明な点がありましたら、以下のメールまたは当科のメールフォームよりお気軽にご連絡ください。

スタッフ募集

既に専門医をお持ちの先生もご相談ください。

出身大学、年齢、性別などに捉われることなく採用を行っています。

昭和大学藤が丘病院内科専門医研修プログラム説明会220527.PNG

Message From Professor

教授ご挨拶

昭和大学藤が丘病院 消化器内科 教授 長濱正亞

昭和大学藤が丘病院 消化器内科

教授 長濵 正亞

 藤が丘病院の消化器内科は全国的にも早くから内視鏡センターが設立されました。内視鏡的乳頭切開術の開発者の1人である藤田力也名誉教授が内視鏡検査・治療を積極的に進めるべく1991年に本邦では先駆けとなる内視鏡センターを立ち上げ、その後1995年3月には昭和大学国際内視鏡教育センターを創設し、2001年に昭和大学北部病院に移管されるまで世界各国からの研修生を受け入れてきました。自分は1995年頃に藤が丘病院の内視鏡見学に来ていたのですが、多くの海外留学生が朝のカンファランスで英語で活発に討議していたのが印象に残っております。

 当科では現在も上下部内視鏡診療および胆膵内視鏡診療に特に力を入れており、先進内視鏡診療から後輩の内視鏡指導・育成を積極的に行っています。また当科は消化器・一般外科とともに消化器センターとしての診療を開始しています。内科と外科が密接に連携することで、患者様のニーズに応えるシームレスな診療体制を構築しています。

当科の特徴

Our Features

上下部内視鏡診療および胆膵内視鏡診療に特に力を入れており、先進内視鏡診療、内視鏡指導・育成を積極的に行っています。

疾患・診療実績

Introduction

急性疾患から慢性疾患まで、

多くの患者さんの診療に携わっています。

_S2A0618.jpg

充実の指導体制

当院は、日本消化器内視鏡学会、日本消化器病学会、日本消化管学会の認定・指導施設に認定されており、

指導医10名を中心に指導を行っています。